自分を育てるのにこれだけ苦労しているのだから、
子供を育てると言うのは、大変だと思う。
夫婦2人の生活でも、共に働きながら、食事の段取りをするのは大変なのだから、
仕事を持って子育てするのは、もっと大変なことだと思う。
そこへ介護とか関わったら、もっとが何乗にもなるだろう。

自分を生きる女性が増えてきた、小池都知事もその代表。TVに出ているママタレントだってそう。
経済力があるから、その時間に誰かを雇用して・・・と、お手伝いさんや、代行サービスなどもそれ!!

時間とは、平等に与えたれた財産

誰にでも同じ様に与えられているのが「時間」。
ただ、長い短いは人それぞれ、事件に巻き込まれたり、病にかかったりと、
人生の時間が短くなる場合もあるだろう。

それは運命なのだろうか?
人生の時間は、生まれ持って決められているのだろうか?

鍵はテロメア

不老不死とか、アンチエイジングとか、長寿遺伝子とか、
化学の進歩で「寿命」について分かってきています。

その鍵は、テロメアです。

ミクロな細胞の中では、日々細胞が分裂し今日のわたしは明日、
1年後のわたしとは明らかに違っている訳なんですが、
どこも変わっていないので気づかないだけ。

ただ時間の経過の中で、同じ年なのに・・・・ってことが、起こるわけなんです。

テロメアちゃん(ちゃんと読んでしまいたほど可愛い子です)は、
染色体の端っこに存在して、分裂のたびに短くなるんです。
詳しいことはSeed-Bloom Kitchen LAB.の新しいメソッドで是非、
知って欲しいところです。

これも遺伝子の情報と環境の成せる技?です。

生まれながら持った情報を大事にして、万人に平等に与えられている時間を
有益なものに変えたいところです。

テロメア情報〜★★

色々本はありますが、2冊の本を紹介します。テロメアの帽子は、Kindle版しかないのかな?
少し暗い感じなのですが、絵が可愛いのと、不思議な感じですが「なんとなく分かった」感を味わえます。