細胞レベルで10歳若返るメソッド
Seed-Bloom 主宰のえがわひろ子です。

おはようございます!
今朝の名古屋は雨模様ですが、
元気ハツラツ、カッパ着て自転車に乗り込み
お仕事に向かいま〜〜す。

さ、今日も遺伝子のお話です。

Seed-Bloomが提案するメソッドの一つ
Personal Food Coach Academyでは遺伝子検査から、
細胞をリセット(デトックスス)し、
10歳若返る方法をお伝えしています。

遺伝子検査については
遺伝子検査ってなに?
自分だけの設計図にペンギンが・・・、の記事も参考にして下さい。

遺伝子検査と言っても
検査の種類、提案の方法など各社色々あります。
特に遺伝子検査と言えば「ダイエット」の検査が1番有名です。

日本人に関連する肥満遺伝子は3タイプ
この内、どれに自分が属するのか?

自分の細胞に刻まれた情報により
カラダは、細胞レベルでどう代謝したら良いかを決めて動いてます。

 

家を立てる時の設計図なら、
ここに窓、ここは玄関、お部屋はこれくらいにと、
その都度変更が自由に出来るのですが、
カラダの設計図は、精子と卵子が受精した時点で決定!!
以後、この設計図に書かれた通りにカラダは機能していきます。

 

肥満関連遺伝子を調べると、
3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の吸収に対し
得意不得意がわかり、食事をコントロールできるようなります。

 

遺伝子検査により得た情報は、
自分のカラダに刻まれた一生変わらない情報、
日々、気をつけることで未来のカラダを大切にする準備ができます。

 

その好きな食べ物にも理由があることが、遺伝子検査ではわかります。
その好きな食べ物を食べ続けることで、起こる未来を想像することができます。
好きな食べ物とどう付き合っていくのがベストか?

 

肥満遺伝子とは関係ありませんが、こんな特番がありました。

乳がん検診は、原則、40歳以上の方が対象で、2年に一度。乳がんは若い頃の発症は少なく、40代から急にリスクが高まる病気だからです。ただし20代から30代でも検診を受けるよう、日本乳癌(がん)学会が勧めている人たちがいます。それは、遺伝の影響で乳がんになりやすい人。乳がん患者の5%から10%を占めます。

乳癌で死なないための・・・:出典 NHKためしてガッテン

これは乳癌についてでしたが、若い世代にも検査の必要性を問いかけていて
読み進めると第3度近親者まで・・・とあります。

食の嗜好も、3世代からの影響を受けるという話もあります。

家族の中で、微妙に異なる遺伝子タイプによって
太らずに済んだのに、太った。
健康であるはずなのに、健康トラブルを抱えているなど、
少なからず遺伝子の微妙な差異が、問題の火種になっているかもです。

テーラーメイドな食育
自分に家族に、それぞれに合った食事があるはずです。
人生100年の時代に突入!
長くなった人生を楽しむには、
健康であることが1番だと思いませんか?

価格も、検査も色々
気になる方は、自分を知るキッカケに検査してみてください。

細胞レベル10歳若返るメソッド
Personal Food Coach Academyでは、
難しい単語を使わず、動物キャラで遺伝子を分けています。
お子様から年齢を重ねた方まで覚えやすい検査を通して
自分に合った食を見つ方のヒントを学びます。

こちらの情報も参考にしてください。

では、今日も皆さんにとって素敵な1日でありますように・・・

 

えがわひろ子 😳