食べ方は生き方
−5歳の美と健康の方程式
えがわひろ子です。

最近どんな本が売れているんだろ〜?と
Amazonのランキングを覗いてみました。

相変わらず売れていました〜この本!
実践されたノウハウが紹介されているのですが、
ここからの影響でしょうか?
グラスフェッドバター・・・。

これに似たのが、この本より以前に流行った
オリーブオイルダイエット。
その後、ミランダカーなどが実践していると
広がったココナッツオイル。

ついで、亜麻仁油とかシソ油とか・・・・。
ま〜、油の話には事欠きませんね。

そもそも油って??をちゃんと理解していると
市場に出回る情報に翻弄され、
アレヤコレヤを買うことも無くなります。

自分のカラダにとって何が必要か?
それが分かって入れば、余分なお買い物も無くなり
キッチンに調味料が溢れることも無くなります。

Seed-Bloom kitchen LAB.では、
料理を通じて、このなぜを腑に落とすことを大切に伝えています。

オリジナルカリキュラムの
Personal Food Coachingでは、
もう少し具体的に、情報が繋がりさらに「ふ〜〜〜ん」と腑に落ちます。

情報には正しい、正しくないとかありますが
基礎を知り、その中で何が自分にとって必要かを知ると
食べること、料理すること、
そして、それらを通じて生き方や考え方までが変化して行きます。

まずは知る!!
本でも良い、講演会でも良いから
「人の顔が見える」ところで情報を得てみてください。
そこから色々感じたり、知ることができると思います。

最後に、シリコンバレーの著者
デイヴ・アプリーさんのインビュー記事がありました。
参考に読んでみてください。