食のチカラで未来のからだを創る料理教室、
「Seed-Bloom kitchen LAB.」主宰のえがわ寛子です。

今回、LAまでバシャールに会いに飛んだ方の話を聞く機会があり、出かけてきました。

バシャールは、本名ダリル・アンカと言い、UFOの目撃後、チャネラーに。
エササニ惑星に住み、複数の意識が合わさった存在と言われています。
最近では「2016年秋から地球が大変革を起こす」の名言があります。


また、ダリル・アンカ(バサシャール)さんは、沢山の本を出されています。この本のレビューに「知っているのと出来るのは違う」とあります(深い!)。そして、魂のブループリントというサブタイトルがイイです。Amazonの中身発見をクリックすると目次が現れ、わかる人にはわかるワクワク内容となっています。

会は、「スピリチュアルな話も理解でき、お仕事も成功させたい!」と考える方が参加されていた様子。好奇心から報告会なるものに参加した私とは少し空気感(エネルギー)が違っていたような・・・・とは言え、パラレルワールドが来る、リーマンショックが起こる、不妊治療、未婚などの話を具体的に聞け、これからのVISIONを整えるべくキッカケになりました。

 


 

albert-einstein

 

宇宙といえば、奇妙な理論・量子力学、小さな原子から広大なる銀河の果てまで、宇宙の全てをひとつの理論で説明したいと願った、アルベルト・アインシュタイン・・・・。夢とロマンの宇宙に、マクロビオティックも関わっているって知っていますか?「陰陽(Yin and Yamg)」がまさにその宇宙感です。

 

陰陽太極

 

食べ物だけではない、地球、宇宙の存在で起こる現象そのものが「陰陽(Yin and Yamg)」という2つのエネルギーで成り立つと、確信された創設者桜沢先生。あれダメこれダメ理論だけが先走るマクロビオティックですが、実はこんな浪漫が隠されていたんですね。この理論を極めるには、手間暇かかる料理ですが、コツコツ継続すればいつしかモノになり、宇宙と繋がり始める自分に気づきます。ここからが面白い、料理から「氣」を感じるのですから・・・ニヤニヤ(^ ^)。


 

宇宙と自分、Yin and Yamgのバランスを整えながら、目的・目標・夢・ゴールに進むんだ (^_^)v

宇宙が味方についていると思えば、怖いものなし。
なんでも出来る・・・。

決めたことに不安を感じるから、決めたこととは違うことをしてみたくなったり、手っ取り早い方法をチョイスしたり、閃きのままに寄り道したり。
学校帰りの寄り道は、楽しかったけど、人生を紡いでいく寄り道は・・・どうなんでしょうか?石橋を叩いて渡らない的な感じなのでしょうか?その寄り道も、決めたことを成し得てる、向かってるぞ的な感覚を持っていれば、素敵な寄り道になるかも知れません。
しかし、不安がニョキニョキ・・・・そしてまた不安に。これも人それぞれのYin and Yamgバランス。不安の反対は安心、安心はワクワク。

ワクワク、ワクワク、ワクワク・・・♪