食のチカラで未来の体を作る料理教室、
Seed-Bloom kitchen LAB. 主宰のえがわです。

11月20日(日)、
教室が主宰する名古屋正食の会で学ばれた生徒さんらと、
秋色に染まった京都へ食彩を堪能に出かけました。
季節がらか、新幹線は満席、京都駅も観光の名所も、
人、人、人で大変でしたが、久々にみなさんの笑顔を見れたことが、
とてもありがたいと感じた時間でした。

京都駅に着たら、いつもはイノダコーヒーですが、今回は「やまもと喫茶」でモーニング。
途中、迷い道から浄土宗の総本山「知恩院」へ、燃えるような赤い紅葉に遭遇。

赤い紅葉

知恩院。実はパワースポットとしても知らしく。三門(悟りに通ずる三つの門・
空門、無相門、無願門)をくぐった先、
51段階段は石段を上がるたびに運気が上がるそうです。
残念なことに今回は立ち寄れませんでした。

タマゴサンド

 

集合まで時間があるので、秋の京都を歩きます。

やまもと喫茶のお姉さんから、穴場の紅葉スポットを紹介してもらい、
バスに乗って、「金戒光明寺」「真如堂」を巡ります。
地元の方のおすすめとあって、本当に紅葉が素晴らしい場所でした。
聞いてみないと分からないことって、沢山ありますね。
学びを一つ頂きました。

img_2971

バスと嵐山鉄道に揺れること1時間あまり、今回の目的に到着。

いよいよお昼ご飯、今回の目的地「京都・庵」です。
ゆ〜っくりと出される滋味に満ちたお料理の数々。
動物性を一切使用していたのに、深みある味は日頃、
少々怠け気味だった自分の味を俯瞰するキッカケになりました。
特に「玄米ご飯」には感動です。圧力鍋で炊いているにもかかわらず、
お米が割れず一粒、一粒がしっかりしていて、
噛みしめるほどに感謝の気持ちが増すご飯でした。

今回参加できなかったみなさん、京都へお出かけの際は一度、
この美味しさを味わって欲しいです。
その時、時間には余裕を持ってね。(2.5時間ほどかかります)
img_2986